患者さん・ご家族へ

入院・面会について

入院に必要なもの

  1. 保険証、印鑑、診察券、筆記用具
  2. 携帯品(最小限に留めて下さい)
洗面用具 洗面器、タオル、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、洗髪用品等
日用品 ティッシュペーパー、ごみ箱等
衣類 寝衣(病院でもお貸しします)、履き物、下着等
食器 湯呑み、箸、スプーン等

※その他各診療科によって用意していただく物品がありますので、科各病棟でお知らせします。
※ 以上の日用品は院内の売店でもお求めになれます。

病室

病室は4~6名部屋が標準です。
カード式テレビ、冷蔵庫、セーフティボックス等を備えています。

※テレビ使用の際は、イヤホンの着用をお願いします。

個室や2人部屋の差額室(有料)もあります。ご希望の方は、看護師にお申し出下さい。ただし、空室がない場合はお断りすることがあります。

お食事

  1. 病院の食事は、すべて患者さんに適した治療食を提供させて頂いています。
  2. 患者さんによっては、医師の指示で特別治療食を食べていただきます。
  3. [ 朝食] 8時ごろ、 [ 昼食 ] 12時ごろ、 [ 夕食 ] 18時ごろ
  4. お食事が一般常食の方には、選択メニューを実施しています。

入院中の診療・看護

  1. 診療は、主治医が中心となり、他の医師と協力して診療にあたります。
  2. 病状・治療等についてのわからないこと不安なこと等は、ご遠慮なく医師や看護師にお尋ねのうえ、十分説明を受けて下さい。
  3. 看護師は、1日3交替もしくは2交替で勤務しています。

付き添い

当院は原則として、付き添いは認められませんが、病状そのほかの特別な理由で付き添いが必要な場合は、主治医または病棟師長にご相談下さい。

面会

  1. 面会時間は
    [ 一般病棟 ] 平日14時から20時、日・祭日11時から20時
    [ HCU ] 原則として15時から17時と18時30分から20時30分となっています。
    面会の方は、ナースステーションにお申し出下さい。
  2. 面会は面会室、ディルームをご利用下さい。
  3. 入院されている方の安静や治療を妨げないように、短時間でお願いします。
    患者さんの容態、治療、看護の都合によってはお断わりすることがあります。
  4. 面会時間内であっても、病状、回診、処置中などの理由により面会をお断りすることがあります。

入院中の過ごし方は

  1. 入院中は、病院という特殊な環境をよくご理解いただき、医師や看護師の指示に従って、療養に専念されますようお願い致します。
  2. 入院後、病棟看護師が入院中の心得や生活について、入院費の支払いや退院手続きについて説明致します。ご不明な点はご質問下さい。
  3. 病室では、他の患者さんに迷惑をかけないようにして下さい。
  4. 外出や外泊を希望される方は、必ず、医師や看護師にご相談下さい。
  5. 睡眠を十分におとりになれるよう、消灯時間を22時としています。また、起床時間は検査等の都合で6時30分と定めています。